So-net無料ブログ作成
2.5次元@コスプレ撮影 ブログトップ
前の5件 | -

2015-08-14 C88 夏コミ1日目のコスプレ [2.5次元@コスプレ撮影]

焼き焦がすような強烈な日射しが印象的だった昨年とは違い、今年は湿度が異常に高く、蒸し蒸しとしたコンディションでした。昨年の夏コミがオーブントースターなら、今年はスチームオーブンレンジと言ったところ。持参したタオルが重くなるほど汗をかきました。

「ヘルシオ」よろしく余分な水分と脂を地面に落としつつ、ついでに余計な煩悩も抜け落ちて心身ともにさやかな男になったかなと思いきや、むしろ落ちたのは変態紳士の「紳士」成分でした。さて、誰得のオレ語りはこの辺にして、まずは、混雑具合が年々右肩上がりの会場前のエントランスプラザから。



ギャラリーなのか、レイヤーさんなのか判別するのも困難なほどの人だかりの中、一際まばゆいオーラで目に止まったのが『ラブライブ』東條希SR<プール編>@チキンさん。スクフェスにて8月に登場したばかりの覚醒SRがまさかの立体化。思わずワシワシしたくなる素敵な水着にオレ悶絶。






続いては『がっこうぐらし』からめぐねぇ。アニメでは幻覚の中の存在である彼女がコミケにも降臨。彼女が視覚できるということは、コミケ会場の人だかりもまた幻であり、つまりは皆ゾンビということ。というわけで一緒にがっこうで暮らしたい。(ネタバレ)






お次は定番の屋外展示場エリア。方向音痴だと大変めんどくさいルートを辿るエリアでしたが、今回はMasashi師匠の巧みなルート開拓によりなんなく到達。こちらのエリアでまず撮らせて頂いたのは『ガンダムカードビルダー』のレイコ@つぐさん。尋常ではないそのエロ可愛いお姿にオレの煩悩は成層圏を突破し宇宙(そら)へと飛び立っていきました。宇宙から見る地球は青かった(意味不明)








『ハイキュー!!』から可愛くてセクシーな水着姿の清子さん@苺花@ほるるんさん。黒髪の美少女と、ピンクのビキニの組み合わせなんて反則ですよ清子さん。ホールディングしたくなる衝動を抑えるのにどれほどの自制心を必要としたか。ほんとアブナイところでした。










『刀剣乱舞』から五虎退(ごこたい)@柚琉さん。虎を退治したという逸話を持つ短刀とのことで虎を肩に乗せておられます。『刀剣乱舞』は未プレイなので詳しくはないのですが、とにかくショタカワイイ。その姿にオレの中の謙信公がむくむくとしたのは歴史的事実(ガチ)








『ダンガンロンパ』から江ノ島盾子さん。アニメから随分と時が経っていますがその魅力は健在。元気いっぱいの盾子というのも夏らしくで良いですね。






『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』からSOXの二人。正直今期のアニメで一番好きです。思わずノリノリで写真を撮りましたが、ブログに掲載してよいのか迷うレベルの変態姿っぷり。でも載せる。なぜならオレも●●●で×××だからぁ(自主規制)






続いては今回から新設されたふ頭エリア(有明西ふ頭公園)。年々拡張し続けていたコスプレエリアですが、ついに国際展示場の敷地を越えてしまいました。

輝く海辺を背景に撮影できるということで多くのレイヤーさんで賑わっていました。そんな中で『TARI TARI』から宮本来夏@じゃかいも天国inもやしさん。BEACH QUEENSのフィギュアそのままの姿を海辺で撮れるなんて最高。








というわけで以上コミケC88初日のコスプレ写真でした。

2015-08-16 C88 となコス 1日目 [2.5次元@コスプレ撮影]

今年もコミケ開幕の混雑を避けてまずはTFTの「となコス」で撮影開始しました。というわけで本日はとなコス1日目の写真をご覧ください。

最初の二人は『ラブライブ!』から『夏色えがおで1 2 jump』のエリーチカ@ひなさんと、海末@あいらさんのお二人。夏らしい水着姿がたまらないです。ちなみに撮っている時オレの顔は『夏色えがおで1 2 jump』ならぬ『桃色えがお』だったのは言うまでもありません。






















『ハイキュー!!』から烏野高校バレーボール部マネージャコンビの、谷っちゃん@ふさぎさん&潔子さん@たゆさん。




やっちゃんの、ちっこくてカワイイところを完全再現。ちょこんと、座ってこちらに微笑んでいる姿の破壊力たるや超高校生級。あまりにもチャーミングなので、おじさん思わずタッチネットしたくなっちゃう感じです(マテ)








ジャンプが誇るメガネっ娘の至宝。まさに女神としか言いようがない美しさです。流石、潔子さん、イイ仕事するっス!! こんな娘に「がんばれって」応援されたら昇天してしうこと間違いなし。










そして、お次は『放課後のプレアデス』から、あおい@rimoさん。自作のコスだそうですが、クオリティ高くてビックリ。穢れ無き純白のワンピースと深淵な蒼色の髪、輝く黄色の星々。そしてなによりもメガネっ娘であることがたまりません。(←そこか)撮影中、おもわずグレートホーンと叫びたくなったのは内緒(プレアデス繋がり)












最後に『ラブライブ!』のウェディングドレス編から、にこ@ちぃさん、真姫@ぜろさん。流石はSRや。なんか後光が射しとるやん。もはやアニメの枠を越えてゼクシィの表紙にしたいほど。マジで日本の法律なんて無視して重婚したくなる。(オイ)



















2014-12-30 C87 冬コミ3日目のコスプレ(後編) [2.5次元@コスプレ撮影]

3日目は写真の枚数がけっこう多かったのでとりあえずエントリーを分けてみました。べ、別にアクセス数を増やす為の姑息な手段じゃないんだからね!

つーわけで(←どんなワケだ)まずはブラックラグーンのレヴィ@ばんびさんから。こちらのコスはコミックス10巻の限定版に付録されていたお風呂ポスターが元ネタです。オレが購入したのは通常版だったため、このお姿はWEBのサンプル画像でしか目にしていませんでした。それがまさか肉眼&間近で見られるとは!いやはや、ホントに美しい&エロイ。元ネタがお風呂ポスターってことで、お湯をかけるとどうなるか大変気になります。まあ、お湯がなくても一定以上の温度があればOKなハズなので直接ふれてしまえば(←ソードカトラスで殺される)





グレーテル@かざりさんとのツーショット。 それぞれの衣装が白と黒のため素敵なコントラストが生まれています。こうして見るとグレーテルとレヴィの組み合わせというのもイイですね。次回のお風呂ポスターはお二人の組み合わせでお願いしたいです。ところで結局グレーテルは女の子だったのでしょうか。原作でも気になる部分だったので、お湯をかけてみよう。(←BARで殺される)



『甘城ブリリアントパーク』の千斗いすず@なっこさん。正直に告白するとアニメは未見でしたがその美しいお姿とマスケット銃に惹かれて撮影をお願いしました。好きなアニメやゲーム作品のコスを撮るだけではなく、コスから興味が出てくる作品もありますよね。つーわけで年始で観るアニメはこれに決定。






ハイキューのお二人。主人公が所属する烏野高校のユニフォームは黒色をベースにオレンジ色がアクセントになっておりカッコイイです。自分の世代だとバレーボールといえばサンデーで連載していた「健太やります!」でした。ハイキューのユニフォームと健太やります!のユニフォームを比べてみるとやっぱりデザインに時代を感じてしまいますね。今の方がずっと洗練されています。だからどうだって話ですが、要は眼鏡って最高だよねって事です(←話が変わっている)






クラシカルメイド@まちこさん。あらためてメイドコスは素材だけの味で勝負できる希有なコスだと認識させられますね。古今東西の男たちが愛して止まないスタンダードにしてコスの起源。それがメイドコス(意味不明)。さらに眼鏡が付与されると破壊力は倍増。オレがメイドさんを雇える財力があったらなぁとつくづく思う今日この頃。






「ソード・アート・オンラインⅡ」のシノン@らうのさん。ALOでキリトの剣を救出した弓の腕前は本物。ちなみにオレもキリトのように彼女の尻尾を掴んで「ひやぁぁぁ」とか言わせたくなりましたが、リアルに火矢を鼻の穴に突っ込まれそうだったので自重しました。






「これが私のご主人様」から沢渡みつき@早瀬みるさん。けっこう懐かしい作品のハズですが、なぜだか時代を感じさせない。可愛い娘はどんな時代であってもカワイイということでしょうか。逆光を利用して「月刊シリーズ」風の写真を狙ってみました。







さて、2014年のコスプレ写真の大トリを飾るのはセイバーさん@霞しろさんでございます。前回撮影できてのが去年の冬コミですから一年ぶりになります。相変わらずブリテン王の風格は健在・・・というかむしろギルガメッシュを越えて世界の王になられたようなオーラを醸し出されておりました。民を慈しむ王も素敵ですが、あえて慢心されたセイバーさんもそそられます。来年は彼女の口から「雑種」とか罵られたいなぁと不埒な事を考えつつ、除夜な鐘を聞く俺(←ダメだコイツ)








以上コミケ三日目のコスプレ写真でした。撮影させていただいたみなさま本当にありがとうございました。また来年も宜しくお願い致します。

2014-12-30 2014 C87 冬コミ3日目。(前編) [2.5次元@コスプレ撮影]

コミケといえば大晦日をフィナーレとした怒濤の三日間というイメージがありますが今回のC87は6年ぶりに大晦日を外した28日~30日での開催でした。日程的に余裕ができたということで三日間の来場者数はフリーザ様の戦闘力を凌ぐ56万人を記録。昨年の冬コミ(C85)が52万人でしたから4万人の純増になります。

数字もさることながら、体感的にも昨年より混雑していた印象。コスプレエリアはさながら乗車率200%の通勤ラッシュ状態でした。押し合いへし合いによるフィジカルコンタクトによって体力が削られてしまい、15時ぐらいにはヘロヘロになってしまいました。撮る方ですらコレですから、撮られる側のレイヤーさんはさらに大変だったと思われます。本当にお疲れ様でした。

さて、コミケ最終日の写真ですがまずは『七つの大罪』から暴食の罪マーリン。ミステリアスな微笑みが印象的な魔術師を完全再現していて感動。ちなみにオレを「七つの大罪」の団長メリオダスだと思って目線をくださいとお願いしたところ、『団長』と呼んでくれました。同じ団長でも安田大サーカス側のオレなのになんていい人なんや(京極さんて的涙)。






続いては『艦これ』から武蔵@環さん。褐色の肌と眼鏡が愛らしい。大和より設備が良かったため連合艦隊司令部が武蔵に移されたという話がありますが、その豊満な艦橋部を見ると納得せざるを得ない。大量に資材を投入してでも手に入れたくなるだけの魅力があります。






同じく艦これから重巡洋艦の鈴谷@景都さん。現代っ娘的な明るくて軽い口調が特徴の艦娘。鈴谷は褒められて伸びるタイプなので遠慮無く褒め称えたい。可愛いよ、めっちゃカワイイよ鈴谷!顔もスタイルも最高だぜ鈴谷!(←うわっ きっもー☆って言われそう)






ダンガンロンパから江ノ島盾子@莉紅さん。特徴的な会議棟の逆三角形がなにやら巨大なお仕置き装置に見えてくる不思議。その胸に抱かれたモノクマとポジションを代われるのならお仕置きされてもOKな気がする。(熱望)






壽屋から発売されたフィギュア『ゴーストバスターズ美少女 ルーシー』のコスプレ。ゴーストバスターズといえば映画では冴えないおっさん三人衆でしたが、こちらは美少女ということで華があります。ゴーストを吸い込む機械のクオリティも素晴らしいです。この機械でオレの邪念を吸い取って欲しい。






『リトルバスターズ!』から笹瀬川佐々美嬢。流石は自称校内一の美少女。めがっさカワイイです。お嬢様キャラで高飛車な性格ですが胸の標高は控えめなところがトレビアンです。彼女と一緒にソフトボールしたいです安西先生!さて、そんな「さささささみ」ですが、エクスタシーから攻略可能になったのでオレにもチャンスがあるかも(←ない)






セクシーならぬ、ゼクシィなウェディングドレス姿のミク@初音美紀さん。「いつかミクさんみたいな天使な少女で~いつかミクさんみたいなカワイイ笑顔で~あなたとなら生きていける♪」っと歌いたくなる素敵な姿ですね。撮り終えた際に「家族になろうよ」と危うく口に出そうになったのは内緒。





以上C87 冬コミ3日目の(前編)でした、といっても、もうちっとだけ続くんじゃ(亀仙人)




2014-12-29 冬のとなコス1日目のコスプレ [2.5次元@コスプレ撮影]

29日は雨でしたので、コミケにもとなコスにも参加せず写真編集に勤しんでおりました。ヘタレですみません。
というわけで昨日の冬コミケ1日目の写真に続いて同日TFTで開催されていた「となコス」の写真を紹介。

まずは艦これから、ドイツが誇る艦娘、Z3(マックス・シュルツ)@いぶきいよこさん&Z1(レーベレヒト・マース)@ほずきりんさん。コツコツと遠征やら任務やらをこなしていないと入手できないそうなので無精なオレ艦隊には当然所属していない娘ですが現実世界で会えたので良しとしたい。妖精のような可憐な雰囲気と、セーラ服の下から見える美しい足がたまらないです。流石ドイツ。その造形力は世界一。
































お次は来年春にアニメ化されるSHOWBYROCK!!からチュチュ@ろべりたさん。ウサギ耳が似合うのはこれまで宇宙兄弟の日々人ぐらいかと思っていましたが、ろべりたさんも大変お似合いでオレ悶絶。そのロリ可愛い姿にテンション上がりまくりで額に汗を浮かべつつ撮影していました。ぶっちゃけ撮影中は「紳士」の部分は捨てていたと告白します。(お巡りさんがいたら多分捕まっていた)










同じくSHOWBYROCK!!のシアン@もへいさん。普段この手のロリキャラはやらないそうですが、なかなかどうして素晴らしいロリでございました。なによりも恥じらいの残る笑みが素晴らしかった。まさに萌えの境地。「ヒラメが シャッキリ ポンと舌の上で 踊るわ」とは美味しんぼの栗田ゆう子のセリフですが、『恥じらいがシャッキリ ポンと心の上で踊るわ」というのがオレのセリフ。ロリで猫耳で恥じらう乙女なんて至高としか言いようがない。











最後は思いの外に速攻でアニメ化された「七つの大罪」からヒロインのエリザベス@レイリさん。
おっとり系美少女ながらその肢体は超攻撃的。特にすらりと伸びる脚線美にオレも危うく「大罪」を犯しそうになりました。







前の5件 | - 2.5次元@コスプレ撮影 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。