So-net無料ブログ作成

2014-07-27 ワンダーフェスティバル2014[夏] コスプレ [2.5次元@コスプレ撮影]

カメラを用いて撮影したモノを「真実」を「写す」という意味で「写真」と書きます。しかし、どうもワンダーフェスティバにおいて「写真」という言葉はそぐわない気がします。多くの人々がカメラを携えてワンダーフェステバルに参加するわけですが、ワンダーフェスティバル、略して「ワンフェス」は現実には存在しないキャラクターを立体化したフィギュアやレイヤーさんの祭典なわけで、その様子をカメラで写すという行為は「真実」を写しているというよりも「幻想」を写す行為に近い気がします。写真の事を英語では「photon=光」で「graph=描」くという意味で『photograph』と書きますが、ワンフェスではさしずめ「phantasy=幻想」を「graph=を描く」という意味で『pantgraph』と書くべきなのではないでしょうか。
・・・・って、厨二病的造語を提案している間にイイ感じに前置きが長くなってきたのでそろそろ本番。

今回のワンダーフェスティバル2014[夏]。相変わらず猛暑の幕張での撮影と相成りました。


まずは劇場版 魔法少女まどか☆マギカでも大活躍した巴マミさんから。幻想的世界の幻想的美少女ですね。






涼しげな色合いのコスに身を包んだ姿には暑さなど「幻想」だと、言わんばかり。






アルティメットなまどか@こよみさん。ほむほむが彼女と共に永遠の世界で暮らしたいと幻想を抱くのも無理がない。






とらぶるダークネスから金色のヤミ@やまね仔さん。ハレンチな幻想を抱かざるを得ないが、彼女のトランス能力がコワイので自重しておく。




艦これから、戦艦レ級@アイハラ さん。人懐っこくて、愛らしい笑顔ですね。仲良くなれそうだなと思ってしまいすますが、きっとそれは幻想。無闇に近づいたら、凶悪な16インチ三連装砲が火を噴く事でしょう。






第二期がはじまったfree!から松岡江ちゃん@ひよさん。筋肉フェチの彼女に鍛え上げられた自慢の腹筋を見せたくなるも、そんなものは幻想で実際にはだらしないおっさんの贅肉しかないという現実に愕然とする。







東方レースクイーンの輝夜@しのざきえなさん。幻想的な弾幕が魅力の東方から息抜きで生まれたキャラクター。藤をあしらえた和傘と蠱惑的なレースクイーン姿素晴らしい。






魔法少女まどかマギカのまどか。願いを絶望で終わらせない彼女の一矢は幻想的な美しさがありました。





オリジナルキャラ@咲夜みことさん。黒髪の美少女、セーラ服、そして日本刀。外国人が日本の少女に抱く幻想を完全再現。まったくもって素晴らしい。




野々村(元)議員。ヤツの出張費は幻想でしたね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。