So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-10-23 4輪と2輪を遊び尽くすのだ [3次元@バイク]

どうものぞみつきです。本日は千葉県で4輪(GOカート)と、2輪(バイク)を楽しんできた様子をUP。まずは千葉木更津市にあるGOカートサーキット、『木更津サーキット』の写真から。

こちらはレンタルGOカート専門のサーキット。超広大なイオンモール木更津店内の敷地内にあります。平日は約9分間の走行で男性は2000円。女性は1500円。初回の場合メンバーズカードの登録が必要ですが、それも込み込みでこの価格ですからかなり良心的な価格設定。


サーキット全長は410M。高低差は無くフラットなタイプで、全長こそ短いものの、ストレート、S字コーナ、ヘアピンコーナがあってかなり面白いコースになっています。また、コントロールラインの奥にはラップタイムが表示される機械が設置されており、雰囲気を盛り上げます。


レンタルGOカートは海外製のSodi RX8。安全のためにバンパーやエンジンカバーが装着されていますが、車体そのものは競技用カート顔負けの本格的な造り。最高速度は50km/h。お値段は一台約70万円ほどするとか。


ハンドルも質実剛健な感じ。ブレーキやアクセルは身長に応じて調整できる仕様になっています。


レギュレーションの説明を受けたら、さっそくカートに乗車。ヘルメット、グローブ、シューズは無料貸し出ししてくれますが、自前のバイク用装備でも可とのこと。そんなわけでツーリング仕様のまま乗り込みます。ちなみに写真はスタッフの方に撮って頂きました。ホントありがとうございました。


オイラの車体番号はNo1。友人のK氏はNo11。単純にメンバーズカードの登録順で決まったのですが、結果的にはポールポジションでちょっと嬉しい。その代わり背後からのプレッシャーを受けながらの走行になりそうです。


とりあえず逃げ切り先行とばかりに、のっけからフル加速でスタート。しかしながら車体を倒して曲がるバイクとは勝手が違って思ったようなラインが取れず焦る。


ご覧のように最終ヘアピンでどこに向かって走っているんだ?コイツの状態になっています。


それでもカーレース漫画「capeta」のカート時代の平勝平太の走りをイメージしつつ周回を重ねていくうちに徐々にタイムが良くなり最終的にはかなり乗れている感じに。


ちなみにこちらはK氏のドライビング。内側に体重を乗せてスゲー速そうにみえますね。でもバイクとは違い実は体重は外側に方向けるのがセオリーらしいです。そのため思いの外に差を詰められず逃げ切れました。






で、最終リザルトがこちら。ベストタイムは28.762秒。平均速度は48.km/hでした。こちらのサーキットの最速レコードは24.892秒。ベスト20位でも25.401秒と、ランキングにはかすりもしませんでしたが、初心者としては悪くないんじゃないかなと自画自賛。


当初、1回の走行が9分間程度と聞いて、何セットかチャレンジしようかなと考えておりましたが、実際走ってみると1回で十分満足できまた。むしろ想像以上にスピード感があるので集中して走れるのはこれぐらいが限界。体力的にも結構キツく、特に握力がヤバイかったです。パワステなどついていないハンドルは物凄く重く走行を終えた後はしばらく痺れていました。あと、横Gと揺れのせいか微妙に車酔いのような症状にwww。

はじめてのGOカートでしたが、ほんと楽しかったです。デートやツーリングのついでに楽しむのにもってこいのスポットと思いました。

さて、お次は場所を移して、富津市にある「もみじロード」でワインディング。平日のため車も少なく、快適に走れました。






ついでに今後掲載予定のZX-14Rのインプレ用の写真を撮りました。













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。